1. ホーム
  2.  > パワーストーンの魅力

パワーストーンの魅力

パワーストーンは、古くから願いが叶うお守りや厄除けなど、様々な効果が期待できる石として人気を集めています。
今では書店や雑貨屋、百円均一と気軽に手に入れることができるようになっており、その人気ぶりは衰えを知りません。
こちらでは、そんなパワーストーンの魅力について探ってみましょう。

●パワーストーンの持つ魅力とは?

⇒ 気をつけたいポイント

長い年月をかけて、自然の力を取り込んだパワーストーン。
パワーストーンは、仕事や健康、恋愛運アップなど、様々な効果が期待できることが一番の魅力といえるのではないでしょうか。パワーが発揮されるのは、主に持ち主自身の範囲です。
直接的に何が変わると言い切れるものではありませんが、身につけることで自身の精神安定に繋がり、結果的に幸せな未来を引き寄せてくれることでしょう。

⇒ 美しい輝きや色合い

パワーストーンが放つ、美しい輝きもまた魅力的です。
プラスチックやクリスタルガラスなどの人工的な輝きとは違い、麗しい繊細な自然の輝きと透明感を放っています。
もちろん、輝きだけではありません。優しく穏やかな気持ちにしてくれる色合いや、ピンクの可愛らしい色合い、強いインパクトを与える漆黒などの色合いなど、様々な色合いを楽しめるのも魅力の一つです。

⇒ 高いファッション性

美しい輝きや色合いを放つことから、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリー、腕時計にもパワーストーンは用いられています。シンプルな服装であっても、アクセントとしてパワーストーンを身につけるだけで、印象を変えることができるのです。

●パワーストーンの歴史と可能性

色を持つパワーストーンは古代では、粉にし水で溶いて絵の具として利用されていたり、エジプト・南米・中国などの各地では、貴重な宝石の成分を含んだ治療薬が作られるなどの歴史があります。
よい色石は、手の平に置いてみるとその暖かさを感じることも多いでしょう。
そのエネルギーは人の持つ周波数に近いことが科学的に証明されています。その結果人体および精神によい影響を与えているのではないかと考えられており、さらなる科学的解明がきたいされています。

●宝石とパワーストーンの違い

⇒ ジュエリー(宝石)とパワーストーンの定義とは?

宝石は貴石と半貴石に分けられます。
一般的には「希少価値が高く、見た目や装飾性に優れ、半永久的に綺麗で、熱に強く、モース硬度が7以上」の意思を「貴石」と呼び、これが宝石となります。モース硬度とは石の硬さを表す度合いです。
2つの石をこすり合わせて傷がつくかどうかで判断し10段階に分類します。

硬度1:タルク 硬度6:オーソクレース
硬度2:ジプサム 硬度7:クォーツ
硬度3:カルサイト 硬度8:トパーズ
硬度4:フローライト 硬度9:ルビー・サファイア
硬度5:アパタイト 硬度10:ダイヤモンド

今のところダイヤモンドより硬い鉱物は地球上で発見されていません。
7以上と分類されているストーンの中でも、質が劣り6以下に分類されてしまうものはパワーストーンとして市場に出回ります。

⇒ ジュエリー(宝石)とパワーストーンは効果は同じ?

「ジュエリー&パワーストーンの効果は同じ」と考えています。
定義にも記載している通り、硬度が低いものがパワーストーンとされるため、宝石より長持ちしにくいのは確かです。
時間と共に変化していく私達の身体にはパワーストーンの寿命をきっかけとした、新しいストーンへの交換が必要になってくるのかもしれませんね。

⇒ アクセサリーとしてのパワーストーン

一般的な認識としては、例えばブレスレットなどについては、数珠タイプの、ゴムのものをパワーストーンとしてイメージされる方が多いようなのですが、元々パワーストーンをよりおしゃれにかわいく、そして来て欲しいタイミング(時間)で奇跡や運命の歯車がまわるようにをコンセプトでパワーストーンウォッチの販売をスタートしたので、一般的イメージとしてのパワーストーン的では無いデザインアクセサリーも沢山あります。
これらをアクセサリーとして身に着ける人もいますし、パワーストーンだと思って身に着ける人もいます。
石への執着を少しでも減らすためにデザイン性を重視した商品展開をしているのが当社です。

⇒ パワーストーンと人

ダイヤモンドなどのジュエリーを身につけるとき、おそらくほとんどの女性は『これをつけるとキラキラ輝ける』『綺麗なイメージを持たせることができる』とワクワクしながら、身につけていらっしゃることと思います。
綺麗なアクセサリーを身に着ける事で、自信を持つことが出来たり、楽しい気持ちになれたり。そうして、ジュエリーやアクセサリーから何らかのエネルギーをもらっていると思います。これがパワーストーンの本来の作用なのです。
スタイルにこだわる必要もなければ、石に対して色々な考えや意味があって当たり前。その時その時で石から感じる感覚を大切にしながら自分らしく、自分が楽しく輝けるように、自由に石を楽しんでみませんか??

このように、パワーストーンには様々な魅力が詰まっています。
自分へのご褒美や恋人へのプレゼントなどにも、パワーストーンの魅力をぜひご参考ください。

Pick Up Item

会員登録で腕時計が1000円引きに!今すぐ登録→会員登録ページ

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

   
     
                           
Shop Manager
パワーストーン時計、パワーストーンウォッチの通販、パワーストーンブレスレッドの通販専門店 | kivi
Ria★
ご訪問いただきありがとうございます!Riaです。私たち人間にもそれぞれ個性があるように、ビーズ化された同じ種類のストーンでも1玉1玉個性があります。私が選ぶストーンは持ち主をより『やさしく』『やわらかに』してくれるもの。石は執着を嫌うので自分の努力が8割石が2割くらいの感覚で身につけると効果をより発揮しやすくなりますよ♪
店長日記
Mobile Shop
QR

Ranking

  1. No.1

    サードオニキス(フリーサイズG)

    サードオニキス(フリーサイズG)
    7,500円(税込8,100円)
  2. No.2

    ラベンダーアメジスト(シンプルS)

    ラベンダーアメジスト(シンプルS)
    7,500円(税込8,100円)
  3. No.3

    モルガナイト(シンプルG)

    モルガナイト(シンプルG)
    7,500円(税込8,100円)
  4. No.4

    マザーオパール(シンプルG)
    7,500円(税込8,100円)
  5. No.5

    プレナイト(フリーサイズS)
    7,500円(税込8,100円)
  6. No.6

    キュート系★ゴムタイプ
    12,000円(税込12,960円)
  7. No.7

    マザーオパール(フリーサイズG)
    7,500円(税込8,100円)
  8. No.8

    ラベンダーアメジスト(フリーサイズS)
    7,500円(税込8,100円)