1. ホーム
  2.  > 金属アレルギーが出やすいとき

金属アレルギーが出やすいとき

金属アレルギーが出やすい時(金属、その他ジュエリー)

  1. 某ブランドのジュエリーショップで私が働いている時、よく耳にしたのは『金属アレルギーだからつけれないのよ』というお言葉。しかし、よくよく話を聞いてみると、金属アレルギーでなくとも皮膚が反応がでてしてしまう症状もありました。金属アレルギーの定義と症状、アレルギーが出にくくなるアクセサリーの取り扱い方についてご紹介いたします。

金属アレルギーとは?

  1. 金属アレルギーの定義を調べても出て来ないのは、すぐ反応のあるものと遅れて反応があるもの、体調によりアレルギー反応が出たり出なかったりと個人差もある上に、個人の中でも差ができてしまい、明確な線引きができないからではないでしょうか?基本的には金属その物がアレルギーとなる原因物質だということはほとんどなく、長くて1週間かけて行う金属アレルギーの検査で陽性反応が出た方だけが金属アレルギーと言えます。

  2. ▽金属アレルギーテスト(パッチテスト)

    1. 保険対応で2000円〜3000円で行えますので本当にお困りの方は1度受けて見られてはいかがでしょうか?アレルギーテストをしなくとも、アレルギーであるかどうか判断する材料の一つとして次のことがあげられます。風邪や疲労などのない万全な状態でアクセサリーを身につけ、汗を全くかかない環境で1週間過ごしても反応が起きない場合は金属に対してのアレルギーではないといえます。以下の原因があると考えられますので金属アレルギーのメカニズムをご参照ください。

    2. 金属アレルギーのメカニズム(原因)

      1. アレルギーはタンパク質に対し起こるものなので、金属が直接にアレルギーを起こすアレルゲンではありません。では、なぜ反応が起きてしまうのか?それは、金属が汗や体液などに触れると溶け出してイオン化し、人体が本来持つタンパク質と結合します。結合したタンパク質はアレルゲンとなるタンパク質に変質させ、かゆみや赤みとして反応してしまうのです。

      金属アレルギー反応が起きやすい時

      1.汗をかいた時
        汗の中には塩分が含まれ、その塩分が金属の酸化を早めてしまいます。その酸化した成分に反応しアレルギー反応が起こりやすくなります。汗をかくことがわかっていれば、待ち合わせの場所に着いてからアクセサリーを身につけるなど工夫が必要です。
      2.むくんでいるとき
        指輪でのアレルギー反応はこのむくみが原因となるものがほとんどです。むくみにより一時的にリングより大きくなった指はうっ血し、血流が悪くなり、かゆみとして反応を起こさせます。このとき、水泡ができる、赤くなるなどの皮膚の変化が起きます。
      3.コーティング剤によるもの
        コーティング剤に含まれるニッケルが原因であることがほとんどです。特にホワイトゴールドのジュエリーは、金本来の色に化合物を合わせることで、白く見せてあります。同じ18Kでもアレルギーの有無が出てしまうのはそのためです。
        アクセサリーを購入される際はニッケルを含む商品か確認することも必要となってくるでしょう。
      4.長時間の連続利用
        長時間利用することで、摩擦が生じたり、多少なりとも長時間分の汗がアクセサリーには付着しています。柔らかい布でこまめに拭いて手入れをするなどし、付着した汗や皮脂を拭き取るようにして下さい。
      5.海水などの塩分に触れた時
        1と同様に塩分が金属の酸化を早めてしまいます。その酸化した成分に反応しアレルギー反応が起こりやすくなります。必ず海水などが触れないように、アクセサリーは外すようにしましょう。また、触れてしまった場合は、早急に柔らかい布で拭き取るなどして対応しましょう。
      6.水にふれた時
        水道水や水に含まれる成分に反応してしまう場合があります。水に触れてすぐ反応するものではありませんが、長年にわたってジュエリーの表面がアレルギーになりやすい成分に変わってしまうこともあります。触れてしまった場合は柔らかく布で拭き取るようにしましょう。
      7.疲れている、免疫が落ちている時
        金属だけれなく、疲れている時や免疫が落ちているときは反応が起きやすいもの。アクセサリーをつけないことも大事ですが、自身の体を休めることを第一に考えましょう。
      8.商品劣化によるもの
        酸化がすすみサビができてしまったり、コーティング剤が剥がれてしまったりと劣化によりアレルギーの原因となる物質が表面に出ている状況となっております。
      9.シルバー磨きやメガネ拭きなどの研磨剤が入っていたり凹凸の強いものでお手入れした時
        コーティング剤が剥がれたり、傷が入るなどしてアレルゲンになりやすい物質が表面に出やすくなります。よってアレルギー反応が起きやすくなりますので、必ず研磨剤の入っていない、凹凸の少ない柔らかい布でお拭き取りください。
      10.美容師や歯科医師など、薬品に触れる仕事をされている方 仕事中に利用される薬品が空気中に浮遊し、浮遊した化学薬品と金属が結合することによりアレルギー反応が起こる場合があります。すべてのアクセサリーにおいて起こるので注意が必要です。
      その他
        ネックレスなどを着けるとチクチクする→→加工された金属の形(構造)に問題がある可能性もあります。例えばチェーン単体が丸みを帯びているわけではなく、光をより反射させキラキラさせる角のあるカットを施しているジュエリーがそうです。ネックレスを何本も買い、合う合わないを判断するよりもまずは金属アレルギー検査をオススメいたします。

      Pick Up Item

      会員登録で腕時計が1000円引きに!今すぐ登録→会員登録ページ

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

   
     
                           
Shop Manager
パワーストーン時計、パワーストーンウォッチの通販、パワーストーンブレスレッドの通販専門店 | kivi
Ria★
ご訪問いただきありがとうございます!Riaです。私たち人間にもそれぞれ個性があるように、ビーズ化された同じ種類のストーンでも1玉1玉個性があります。私が選ぶストーンは持ち主をより『やさしく』『やわらかに』してくれるもの。石は執着を嫌うので自分の努力が8割石が2割くらいの感覚で身につけると効果をより発揮しやすくなりますよ♪
店長日記
Mobile Shop
QR

Ranking

  1. No.1

    サードオニキス(フリーサイズG)

    サードオニキス(フリーサイズG)
    7,500円(税込8,100円)
  2. No.2

    ラベンダーアメジスト(シンプルS)

    ラベンダーアメジスト(シンプルS)
    7,500円(税込8,100円)
  3. No.3

    モルガナイト(シンプルG)

    モルガナイト(シンプルG)
    7,500円(税込8,100円)
  4. No.4

    マザーオパール(シンプルG)
    7,500円(税込8,100円)
  5. No.5

    プレナイト(フリーサイズS)
    7,500円(税込8,100円)
  6. No.6

    キュート系★ゴムタイプ
    12,000円(税込12,960円)
  7. No.7

    マザーオパール(フリーサイズG)
    7,500円(税込8,100円)
  8. No.8

    ラベンダーアメジスト(フリーサイズS)
    7,500円(税込8,100円)